免疫力|立川 整体・足裏マッサージの健康スタジオ15/2/5

こんにちは、立川の健康スタジオです。

今日は朝から雪が降っていて、寒いですね~。

夜まで降るみたいですから、積もらないことを願います。

 

当たり前ですけど、真冬ですので厳しい寒さが続いています。

こんなときにちょっと油断すると身体を冷やしてしまい、疲労が重なると

風邪をひいたり体調を崩しやすくなります。

 

身体が冷える、身体を冷やすことで体温が下がると身体に備わっている免疫力も下がります。

本でもありましたが体温をあげると免疫力もあがります。

普段から体温が低いと、日々体内に入ってくる細菌などの異物への抵抗力が落ちます。

そこに疲労などでさらに、体力が落ちていくと、普段から体内にいる日和見菌とよばれる

健康な時には悪さをしない細菌が身体を攻撃するようになります。

そうなることで、風邪を引いたり、体調を崩したりします。

 

体温を上げるためにはどうしたらよいか?

・身体が温まる(血液が増える)食べ物を食べる。

ただ温かいものを食べるのではなく、色の濃い食べ物、黒い物や赤い物

鉄分を多く含むほうれん草などが血液をつくる助けとなります。

・筋肉をつける

運動して、筋肉をつけると血液循環があがり体温上昇の助けとなります。

でも、これが一番難しいところです。

・筋肉に刺激を与える

整体やマッサージなどで筋肉に刺激を与えることで、細胞が活性化し体温上昇の助けとなります。

たまに、少しマッサージなどを受けるだけだと一時は温まってもすぐに戻ってしまいます。

継続的に刺激を与えていくことが大事です。

足裏健康法などもありますが、これも普段刺激になれていない足裏を刺激して活性化させることに意義があります。

自分でセルフケアで足をマッサージし、定期的にお店で施術を受けることでさらに効果が見込めます。

 

筋肉・身体に刺激を与えて、活性化させ体温を上げることで、免疫力の向上につなげていきましょう。

 

 

今日も極寒ですので暖かい格好でお出かけください。

現在、15時くらいです。

今すぐのご案内も可能です。