立ち仕事の腰痛や足の疲れ|立川 健康スタジオ

こんにちは、立川の健康スタジオです。

ゴールデンウィークも終わり、通常の1日に戻っているところでしょうか。

連休明けの仕事となると気持ちの切り替えが大変ですね。

 

連休中、しっかり働いていた方は、「やっと休み」という方や「あと1日頑張ると休み」という方も多いのではないでしょうか?

お休み中に働く方は立ち仕事という方が多いのではないかと思います。(サービス業や販売のお仕事など)

1日中立っていたり、走り回ったり、前かがみをしたりと足腰が痛くなったり疲れたりする要因が満載です。

 

腰痛や足の疲れをそのままにしておくと、コリが慢性化し神経や血管を圧迫するようになります。

そうなると、足腰の冷えの原因になったり、坐骨神経痛を引き起こしたりします。

思い当たる方いませんか?

足の冷えは足先だけをケアするよりも腰や骨盤周りをしっかりほぐすことが改善への近道です。

お尻から太ももの裏側がじんじんしびれるような坐骨神経痛腰やお尻の筋肉のコリが原因になっていることが多くあります。

坐骨神経痛のような症状が出た場合も、腰やお尻の筋肉をしっかりほぐしていくことが重要になってきます。

 

お休みを利用して身体のケアもしていきましょう。