立川 健康スタジオより14/12/22

こんにちは、立川の健康スタジオです。

今日は、冬至ですね。

1年の間で最も昼が短く夜が長い日です。

今年は『朔旦冬至』と呼ばれる19年に一度の冬至だそうです。

新月と冬至が重なる日で大変めでたい日とされているそうです。

 

冬至の日にかぼちゃを食べて、柚子湯に入ると風邪をひかないと言われていますね。

かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富に含まれているので風邪をひきにくくします。

また、柚子には、「リモネン」という精油成分が含まれていて、この精油の作用が毛細血管を拡張して身体の血流がよくなるため

身体が中から温まります。

 

こういう昔からの習わしのようなことを実践していくというのは身体にもいいですが、

心も穏やかになる感じがします。

 

風邪などひかぬよう身体を温めていきましょう。