暑さで限界の体には足裏マッサージ

こんにちは、立川の健康スタジオです。

今年の夏は連日の猛暑続きでここはどこの国だろうって感じですね。

予報では明日くらいから少し暑さもおさまってくるとのことですが・・・(それでも予想最高気温は30℃超え)

体、調子はいかがですか?

暑さによる疲れは、その時その時も疲れたなーと感じますが、身体の奥の方まで疲れが残っている感じが持続します。

そのまま放置すると、季節が変わっても疲れが取れない感じが続いていきます。

というのは、夏の疲れというのは、暑さだけではなく

1.大量の紫外線を浴びたことによって、体内の活性酸素(疲労物質)が増えるため

2.冷房によって室内外の極端な温度差がおきて、自律神経に変調をきたすため

3.冷たい物を多く摂取したり、あっさりした食べ物ばかりで栄養が偏ることによって胃腸に疲労がたまるため

主に、夏の疲れの要因として以上のことが挙げられるのではないでしょか?

疲れを放置せず、身体のケアをしっかり行うことで、身体の回復力も戻ってきます。

おすすめとしては、

◆体の奥まで疲れが溜まっている場合は、

◎全身しっかりほぐす+足裏もしっかりほぐす

◆自律神経が乱れ、冷えやむくみが気になる場合は

◎頭や足など末端と背中をほぐす

◎女性の場合は、アロマトリートメントでリラックスする

◆胃腸の疲れの場合は

◎足裏にある身体の反射区を刺激すると胃腸の動きが活性化されます

がまんや無理はなさらず、先のことも考えて身体のケアを行いましょう!

前の記事

お盆期間も営業中!

次の記事

急に秋めいてきました