新着記事

: お知らせ

緊急事態宣言解除されました

6月20日で、緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置へと移行されました。 ...

: お知らせ

感染予防対策をしっかり行って営業を続けています

こんにちは、立川の健康スタジオです。 5月31日まで緊急事態宣言が延長となりまし ...

足裏マッサージ(リフレクソロジー)

体のこと,足裏関連

こんにちは、立川の健康スタジオです。

シルバーウィークも終わり、通常の日々が戻ってきました。

連休が終わったとたんに雨が降り、気温もぐっと下がってきました。

季節の変わり目の気温・気圧の変化で体調を崩しやすくなりますので、

しっかり体調管理を行っていきましょう。

 

体調管理を行っていきましょうと言いながらも、忙しさにかまけて疲れを蓄積させていたところ

首・肩こりからの頭痛がなかなかとれない状態になってしまいました。

そこで、足裏マッサージを受けました。

足裏からふくらはぎまでゴリゴリにこっていて、ひざ裏・足首周りのリンパ関係も固まっていました。

少し痛みはありましたがしっかりほぐしてもらいました。

施術後は、足は軽くなりましたが、その他はそんなに身体の変化は感じず、逆にふくらはぎに少し痛みを感じるくらいでした。

しかし、時間が経つにつれて、頭痛がすーっとなくなり、首・肩のコリも気にならなくなっていきました。

もちろん、ふくらはぎの痛みも気にならなくなりました。

 

足裏マッサージはリフレクソロジーともいい、日本語で言うと反射区療法といいます。

足裏には人の身体を投影した反射区があり、(例えば頭は親指・胃は土踏まずの上の方)疲れが出るとその反射区が硬くなったり

押すと痛みを感じたりします。

即効性は低いですが、じわじわと効いてくる感じがあります。

 

今回も、反射区をしっかり刺激されたことに加え、足の血流が良くなったことで体調が回復していったと考えられます。

 

足裏マッサージが足の疲れにいいだけではないということを身をもって再確認できた感じです。

 

季節の変わり目、疲れや痛みでお困りの方には、足裏マッサージとお体のコースとのセットコースがおすすめですよ。